みゅったらさん はじめてお便りいたします。ぺこちゃんと申します。
私は7月23日で41歳2児のシングルマザーです!
 
ちなみに 
身長165cm 体重54kg バストは アンダー73cm 
トップ84cm  ブラは70C 
しかし輪郭が大きいだけで高さがなく、2度の授乳と加齢によって見る影もない状態…
7月22日豊胸手術をとうとうやっちゃいました!!!

ここに至るまでは少女期からずっと貧乳に悲しみ、みなさんと同じようにサプリメントやマッサージを試してきました、
しかし、面倒くささから長続きはせず、超極太パットに至る経験をしてきましたが、ひとつだけみなさんと違うことがあります。

それは、約2年程前から不眠と不整脈のため病院のはしごが始まりました。
しかしどこも悪くない…
私、そんなに厄介な病気をかかえているの?と不安がつのる中、仕事を休みついでに婦人科を受診しました。
(子宮癌・乳がん検診のため)

ドクターから検診後、診療内科を受診してみては?と勧められ、こうなったらどこでも!とやけになった感もありましたが、これが私の救世主でした!
病名は”パニック障害”・・・
処方された薬により、驚くほど楽になりました。
(この病気の事に触れると本題からはずれてしまうので、詳しくは書きません。)

約1年半治療の甲斐あって、安定した日々を過ごし、仕事も失うこともなく現在に至っておりますが、早く治したい…といろいろ調べていくうちに、高額なCDや催眠療法といったものにでくわし、困惑してしまいました…

ひょんなことから ”ぱわここ”のサイトを知り、最初はここまでしなくても…
痛いのは嫌だな… なんて思って体験談を読んでいるうちに、
”ここに手記を寄せている方たちは、皆さんご自分のことが好きなんだなぁ…
だから こんな大変な思いまでして 体型改革をされているんだ!”と思いました。

結局、病気を受け入れ、自分を好きになったほうがいいのかもしれない!と思ったとき、何かが吹っ切れたように思いました。
そこで!現代医学の先端で、私もやってみたい!と心が動きました。
オペにあたっては、今服用しているお薬や麻酔と課題は有りましたが、ドクターがGO!を出して下さったので踏み切りました。

この1週間をドキュメントで振りかえります。

次のページへ