2005/8/23 施術前
横からのアングル。

下垂しているのがよくわかる。

2005/8/23 施術直後

おお! 上がっている!
乳首の位置が上がり、乳房そのものも一回り大きくなった。

乳首の上のラインがまっすぐになっているのがわかると思う。
サイズはあまり変わらなかったが、内側の谷間のふくらみが出来たことと、乳首の位置が高くなったことはサイズ以外のうれしい変化。
弱い出力でもこれだけ変化があったので、フルパワーだともっと変わったかも。

2005/9/8 15日後、2回め。
谷間を重点的に打ったので、乳首の上が丸いふくらみを帯びたカーブを描いている。

ワンカップとまではいかなくても、半カップくらいはアップした感じがする。
持ち上げると、重く感じるくらいだ。
「若いムスメの乳はええのぉ〜」と一人セクハラを楽しんでいる。
ナースさんいわく「彼氏に気づかれた人もいるそうですよ」 
それだけ効果があった、ということだ。

2005/11/9 照射3回め。

器械の本格的導入を待っていたのでしばらく間が空いてしまったが、その分の変化が見られると思う。

やはり、最初のうちは2週間おきに7回というプランどおりで行かないと、元に戻ってしまうらしい。
勉強になりました。

照射直後。

下の正面の画像では変化がわかりにくいが、横からの画像ではハリが顕著に認められた。

4回目

ちょっと内側が空いたブラで照射にいき、終わってブラをすると「おお、中身がみっちり」という感覚がうれしい。鍋だけ持って豆腐を買いにいくような気分(笑)

乳首の下側も丸くなった。

 

照射の仕方によって、そのときの形が変わるようだ。

今回は谷間を中心に打ったので、下のほうのふくらみはさほど大きくならなかった。

谷間はけっこうむっちりとできてきた感じがするので、下のほうを重点的にお願いしてみた。

いい感じで乳首が上がっている。バストが充実していると、銭湯にいったときの姿勢もいいのが不思議だ。

2006/1/12

1クール終了の7回目。
最後なので、もう一度谷間を重点的にお願いしてみた。

こちらは施術前。

上の画像との比較にどうぞ。

ビフォーとアフターの画像サイズを同じにしての比較。
加齢とともに垂れてきて、鎖骨の下の肉が薄くなっている。
東洋人に多いという、左右に広がった八の字型のバスト。
多くの女性と同じく、心臓のある左側のほうが大きい。
右胸は乳首の位置はあまり変わっていないが、輪郭が丸く、一回り大きくなった。
左胸はかなり大きくなっているし、乳首の位置も上がっているので、わかりやすいかと思う。

15日目、2回めの照射。

今回はバストアップを目的に、中央の谷間の上部に重点的に打つ。
正面からだとわかりにくいが、どちらも一回り大きくなった気がする。

きつめのブラで圧迫しないようにすると、長く維持できるとのこと。

二ヶ月間照射を休んだときの画像。

手で触ると谷間を感じることはできるが、全体的に平らになっているのがよくわかる。

器械が変わって一回目ということで低出力で施術。

正面のアングルからの効果はわかりにくいが、左胸の内側の谷間部分がもりあがっているのがわかると思う。

4回目 前回の左側の段差?がより丸くなった。今回は乳首の下側も大きくなっているのがよくわかる。右のバストも輪郭が大きくなっている。若々しい感じ。
谷間を中心に打ったので、中心がふっくらと盛り上がっているのがわかる。

今回は乳首の下をメインに照射。右の乳首の下がよく盛り上がっているのがわかる。

やはりそのときの打ち方によって、好みの形を作ることができるようだ。

1クール受けると全体的に効果がなじむのか、特に目立った変化はない。

サイズにして、施術前+1.5cmくらいであった。1カップとまではいかないが、輪郭がくっきりして大きくなったのがわかる。

こちらに施術前の画像をおくので、上の画像と比べていただきたい。

ビフォーがないのがくやまれるが、こちらは腕を真上で組んだときの画像。
中央にもふくらみが出て、谷間がはっきりしてきたのがよくわかるので、もし今後この治療をうける機会があった方は、ぜひこのポーズで一枚撮影しておきたいもの。

効果が最大限わかると思う。


 
ちなみにこの状態でバストをゆすってみると、施術を受けていないほうが2回、受けたほうが3回揺れました(笑)
ぷるんぷるん。

感覚的に、ブラのヒモの位置調整をし、小さなパッドを入れたような感じ。
続いてこの機械についての説明を、クリニックのスタッフにお聞きした。

体験レポートへ